ライフスタイル

演劇
演劇は人を楽しませる事

演劇は人を楽しませる事演劇という言葉を私達はよく使っていますが、演劇とは一体何なのか、考えたことありますか?
正しい答えというのがあるのかは、定かではありませんが、人を楽しませたり、表現をするといったものを、演劇と呼ぶのではないかと思うのです。

演劇に取り組まれている方、また演劇をしてみたいと思っている方は、何のために演劇をするのでしょうか。
人に演劇を通して何かを伝えたい、そう言われる役者の方は多いのですが、演劇というものはそんなに大袈裟な物なのでしょうか。
もっと単純なことなのかもしれませんよ。

自分の演技を観客の方に見てもらい、演劇を楽しんでもらえたり、感動をしてもらう、それだけのことで役者の方は満足なのではないですか。
演劇の中には、意見や論理というものを主張したメッセージ性の強い作品もあります。
決してその作品が駄目な演劇作品である、と言っているわけではないのです。

ただ、演劇で役を演じている全ての役者が、作品のメッセージと同じ意見、考え方であるかといえば、そうではないと思うのです。
人によって意見や考え方というのはさまざまです。
それをあえて合わせる必要というのもないでしょう。
ですので、演劇にとって最も重要なことは、楽しことなのではないか、と思うのです。

演劇で楽しむのは、何も観客だけではありません。
役者も一緒になって演劇を楽しむことで、より魅力を伝えられることが出来るでしょう。
観客に演劇の魅力を伝えたいのであれば、演技力を磨くというよりも、役者が演劇を楽しんで行っている、その姿を見せることが何よりも大事なのです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社