ライフスタイル

演劇
歌舞伎について

歌舞伎について歌舞伎は、日本の伝統芸能として、今でも受け継がれている演劇です。
大昔から歌舞伎というものは演じられており、歌舞伎の歴史などは多くの文献で取り上げられております。

歌舞伎と聞くと、お家柄や梨園といった言葉が浮かんで、一般人とは程遠い存在のように感じてしまいます。
しかし、最近では海外公演を行ったり、歌舞伎役者の方がテレビドラマや映画に出演されたりと、歌舞伎というものが身近な存在になりつつあります。

歌舞伎というものがいつの時代から行われていた演劇なのかと言いますと、江戸時代の頃から始まったものだと言われています。
歌舞伎という語源は、「かぶき者」という言葉からきたと言われています。
このかぶき者という言葉の意味は、他の人とは違う風変わりな格好をして街を歩く人のことや、遊び人というような意味を持ちます。

他には、歌舞伎という演劇として最初から誕生をしていたのではないか、そのように考える方もいるみたいです。
歌舞伎が始まった江戸時代というのは、さまざまな文化が入り乱れた時代でもありますので、その原点というのをはっきりさせることが難しいのかもしれません。

歌舞伎の演目を実際に見てみると、私達が普段使うような言葉ではありませんし、何を言っているのか分からない、といったようなこともあります。
しかし最近では、歌舞伎でも現代風にアレンジをして分かりやすくしたものもあります。
歌舞伎離れが進んでいる若者にも歌舞伎を受け入れてもらえるよう、工夫をしているようです。
歌舞伎役者の方も、バラエティ番組などにも積極的に登場をされていることから、歌舞伎というものに再注目が集まっていると言えるでしょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社