ライフスタイル

演劇
役者さんについて

役者さんについて劇団四季や宝塚歌劇団といったような大きな劇団に所属をしていれば、役者一本で生計を立てることが十分に出来るのですが、小さな規模の劇団に所属をして役者をされている方というのは、役者としてもらうお給料だけでは、生計を立てることが非常に難しいのです。
ですので、多くの役者の方たちは、役者業以外にもアルバイトなどをして生活をされているということになります。

演劇に役者として出演するためには、厳しい練習を何十時間も続けなければならないので、拘束時間が非常に長いのですが、その割には給料がものすごく安いのです。
時給で換算をすると、割が合わない職業だと思うかもしれません。

それでも役者の方は、演劇を続けられているのです。
安いお給料でも役者を続けたいと思うくらい、演劇には魅力や夢があるのでしょう。
最初は小さな劇団で役者をされていた方が、その実力を認められて、ドラマや映画などで大活躍をする、そんなことも実際にはありますので、そういった先輩の姿を見て、後輩も同じ道を歩みたいと思うのでしょう。

劇団出身で、現在は大物俳優と呼ばれ大活躍をされている方もたくさんおられます。
ハリウッドでも大活躍の俳優さんでもある「渡辺謙」さんも、劇団出身の役者さんの1人です。
渡辺謙さんは、元々「円」という劇団の役者さんだったのです。
劇団で行っていた演劇の演技力を買われて、ドラマや映画に次々と出演をするようになり、今ではアカデミー賞助演男優賞やゴールデングローブ助演男優賞等にノミネートまでされるくらいに大成されたのです。

「ラストサムライ」や「硫黄島からの手紙」「独眼竜政宗」は、渡辺謙さんの代表作なのですが、皆さんもご存知の作品ばかりだと思います。
渡辺謙さんは、今ではスターですが、スター街道まっしぐらというわけではありませんでした。
白血病という病気で、役者人生を絶たれるような辛い経験もされているのです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社