ライフスタイル

演劇
劇団の種類について

劇団の種類について演劇の公演を主に行っている劇団ですが、それぞれの劇団で特徴があり、種類分けをすることも出来ます。
数ある劇団の中で特に有名なものは、やはり「劇団四季」と「宝塚歌劇団」ではないでしょうか。
この日本の2大トップとも言える劇団は、演劇に興味が無い方でもご存知だと思います。

劇団四季や宝塚歌劇団といった劇団は、大規模劇団という種類に分けられています。
大規模劇団に属している劇団というのは、単なる劇団というのではなく、会社的な組織が確立していると言えるでしょう。

劇団員の数も小さな劇団とは比べ物になりません。
劇団専用の劇場を持っているという特徴があり、大掛かりな公演を行うことが出来たり、長期間の公演を行うことも可能なのです。
また、実力のある役者さんを多く排出することができ、ベテランの役者さんが新たに新人の育成を行うということも行っているのでう。

劇団にとって大事な公演の内容ですが、多くのキャストやスタッフがいることによって、さまざまなジャンルの公演を行うことも可能になります。
ミュージカルやストレートプレイなど、専門的な技術を必要とする公演も行うことが出来るのです。
キャストの人数が多いことから、キャストをグループ分けして、グループで公演を行うということも行っています。
分かりやすいのが宝塚歌劇団で、月組や星組というように組を分けて公演を行っています。

大きな規模の劇団であれば、専用の劇場はもちろんですが、地方の劇場を借りて公演を行っています。
言ってみれば、1年間を通してどこかしらで公演を行っているのです。
それに比べると、中小規模の劇団は、劇場の規模も小さく、公演期間も短いことが多いです。
劇団と言っても、随分と形が違うものなのです。
その特徴を知ることによって、演劇をより楽しむことが出来るかもしれませんよ。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社