ライフスタイル

東京ディズニーランド
東京ディズニーランドの経営

東京ディズニーランドの経営ウォルトディズニーがディズニーランドを作ったのはどのような意図があったのでしょうか。
単に営業的な収益を得るためではありません。
お客を映画の夢の世界に連れて行くことです。
そして、感動を味わってもらいたいと言うことです。
東京ディズニーランドだけではなく世界中のディズニーランドで、お客様をゲストと呼び、従業員をキャストと呼ぶのです。
他のテーマパークと東京ディズニーランドの違いはキャストつまり従業員の動きでわかります。

インターネットで調べてみると、キャストの素晴らしさを示すエピソードがたくさん掲載されているのですね。
どのような人がキャストになり、キャラクターの中にはどのような人が入っているのかはわかりません。
それを知ることはできないのです。
東京ディズニーランドでは感動を味わうことができます。
もちろん従業員のためのマニュアルは存在しているでしょう。
しかし、そのマニュアルの意味を理解して、それを応用してこそ初めてお客に感動を与えることができるのです。

ミッキーやミニーのキャラクターは楽しいのですが、それを支えているキャストがいることこそ、東京ディズニーランドの真実なのですね。
営業戦略的な観点からの経営だけでは、誰からも愛されるテーマランドにはならないのです。
面白くてスリルが味わえればよいと考えるだけならば、他のテーマパークで十分でしょう。
このようなエピソードを知ると、それだけでも東京ディズニーランドに行ってみたいと思いますね。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社