ライフスタイル

東京ディズニーランド
東京ディズニーランドと地震

東京ディズニーランドと地震2011年3月11日は東日本大震災の地震があった日です。
その時の東京ディズニーランドの様子が画像としてYouTubeなどにアップされています。
その中のコメントを紹介しましょう。
東京ディズニーランドに直接の大きな被害があったわけではありませんが、ほとんどのアトラクションが振動を感知して停止しました。

映像のコメントを見ると、スタッフの対応の良さを褒める人が多いようですね。
通常の接客であれば、ほとんどのテーマパークで問題なく対応できるのですが、地震が起きた時の対応が落ち着いているのです。
日頃から訓練していなければ、いざという時の対応はできないでしょう。
つまり、よく訓練されていると言うことです。
その後の津波と停電がありましたから、東京ディズニーランドはしばらく閉園されていました。
多くの人が亡くなり、避難所生活を余儀なくされたのですから、東京ディズニーランドが営業を再開することは世論の非難を浴びることになったでしょう。

東京ディズニーランドが素晴らしいのは、テーマランドの内容がよいこともありますが、スタッフの対応の良さに負うところもかなりありますね。
それは突き詰めれば、ウォルトディズニーの精神をしっかりと守っていると言うことです。
アルバイトだからと言って、適当な気持ちではスタッフは務まらないのですね。
あなたが東京ディズニーランドに行く機会があれば、スタッフのサービスの様子を見てみましょう。
園内がきれいなのは、たくさんの清掃員が掃除をしているからです。
清掃員だけでも3000人以上いるのです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社