ライフスタイル

ミュージカルの魅力
ミュージカル「アニー」その5

ミュージカル「アニー」その5ウォーバックス邸で休暇を過ごしたアニーですが、前向きで子供らしい姿を見たウォーバックスは、アニーに惹かれて養女にしたいと考えるようになっていきました。
しかし、アニーは両親が迎えに来てくれるということを信じていたため、両親と一緒に暮らすという夢を捨てることが出来ませんでした。

1歳で離れ離れになってしまった両親を探す手がかりというのは、半分に割れたロケット1つだけでした。
アニーの純粋な気持ちを知ったウォーバックスは、アニーの両親を見つけた人に5万ドルの報奨金を出すことを公表したのです。
その結果、報奨金を目当てにして、大勢の大人たちが自分がアニーの親だと名乗るようになります。
紆余曲折がありますが、最終的にアニーはウォーバックスの養女になって幸せに暮らすというハッピーエンドとなります。

アニーはウォーバックス一緒にホワイトハウスを訪れるのですが、その際に閣僚を目の前にして、「希望を失わない」ということを力説します。
アニーの話を聞いたことによって、ルーズベルトが「ニューディール政策」を発案する、そんなアメリカの政治を動かすようなこともこのお話では起こります。

ミュージカル・アニーは、全国各地で公演を行っていたのですが、今は
春の東京公演、夏の名古屋公演・大阪公演と地域を限定して公演は行われています。
また、クリスマスには特別にコンサート形式で公演が行われていたりもするようです。

アニーという作品は、長年に渡って世界中の人たちに愛されていると言えるでしょう。
ご覧になったことがないという方は、是非とも1度は劇場に足を運んで頂きたいと思います。
ご家族で見て頂いてもものすごく良い作品ですので、お子様のお休みの思い出としてアニーのミュージカルを観るというのもいいですよ。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社