ライフスタイル

ミュージカルの魅力
ミュージカル「アニー」その4

ミュージカル「アニー」その4アニーの子役キャストというのは、各作品ごとに応募者を集めて、オーディションによって選ばれた者だけが出演をするということになります。
アニーに出演をするということは、子役にとって憧れであり目標でもあることから、たくさんの子供達がオーディションに応募をします。
オーディションやレッスンの様子を特別番組として日本テレビが放送をしていたりもします。

非常に人気の高いミュージカルなので、主役のアニーに選ばれることは容易なことではありません。
アニーの役を勝ち取るために、毎日厳しいレッスンを続けてオーディションを受けているのです。

子役として活躍をしている子供達にとって憧れの舞台であるアニーのストーリーを、ここでは少しご紹介をしていきたいと思います。
アニーのストーリの舞台になるのは、世界大恐慌直後のニューヨークです。
世界大恐慌で非常に景気が悪くなっている状態ですので、住む家も食べ物も手に入らない人でニューヨークは溢れかえっていたのです。
誰もが希望を失うような状況の中、「どんな時も夢と希望を忘れない」そんな気持ちを持っていたのが主人公のアニーです。

アニーは、ニューヨークの孤児院に住む、赤毛が特徴で非常に活発な11歳の女の子です。
彼女は1歳の頃から孤児院で育てられているのですが、10年経った今でも両親が迎えに来るのを待っている健気な子供なのです。

なかなか両親が迎えに来ないということで、サンディーという野犬と一緒に孤児院を抜け出して、ニューヨークの街で両親を探し続けるのです。
そんな中、警察官に捕まって孤児院に連れ戻されてしまいます。
孤児院での生活を続ける中、大富豪オリバー・ウォーバックス氏の秘書のグレースに出会い、アニーは休暇をウォーバックス宅で過ごすことになります。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社