ライフスタイル

ミュージカルの魅力
ミュージカル「アニー」その2

ミュージカル「アニー」その2アニーのヒットによって、アニー関連の作品というのが作られていきました。
1993年には、「アニー・ウォーバックス」という作品が制作されました。
しかし、アニーのようにブロードウェイで上演されるまでヒット作品になることはありませんでした。

制作側としては、アニーの人気に続いて欲しいという気持ちがあったのですが、思うように観客の入りが良くなかったのです。
世の中そんなに上手くはいかないのですね。

1997年には、アニーのオリジナル制作20周年を記念した記念公演がブロードウェイで再び行われることになりました。
この記念公演では、ハニガン役にネル・カーターが起用されるなど、キャスト選考にたくさんの疑惑がわいたようです。
ミュージカル好きの方でなくても、アニーのキャスト疑惑というのは話題になったことから、ご存知の方も多いでしょう。

アニーのキャスト疑惑の中でも、特に主役アニーに抜擢をされたジョアナ・パシティは、公演前に突然解雇されるという事件が起こったことで、世間には衝撃を走らせました。
ミュージカル・アニーは、公演そのものではなく他のことで話題を集めることになってしまったのです。
さまざまな疑惑が浮上したこともあり、ミュージカル自体の人気も以前のようにはいかず、短期間での公演終了という結果になってしまいました。

20周年記念公演の後は、2008年に子役達のその後の人生を描いた作品として、「Life・After・Tomorrow」が公演をされています。
また、アニーは1982年にミュージカル映画として制作が行われたのですが、1995年には続編であるアニー2も映画化をされることになりました。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社