ライフスタイル

ミュージカルの魅力
音楽座ミュージカル

音楽座ミュージカル「音楽座」という団体をご存知の方はおられますでしょうか?
音楽座というのは劇団なのですが、演劇に加えて楽器での生演奏を行い、ミュージカルとして上演を続けているという特徴があります。

音楽座では、オリジナルのミュージカル作品も数々制作をしていました。
多くの方が高い評価をするくらいの素晴らしい作品も多く、数々の賞を受賞していた、実力のある劇団だったのです。
しかし、運営母体での不祥事が発覚をし、それによって劇団が解散をするという最悪の事態になってしまったのです。

音楽座の解散に伴い、これまで所属をしてミュージカル公演を行っていた劇団員は、解雇というような扱いになってしまったのです。
残された劇団員は、フリーとして活躍をする人もいれば、他の劇団に所属をした方もおられたようです。
また、自分自身で新たに劇団を創設した方もおりました。

音楽座では、最初の頃は制作・演出共に音楽座の座員やその他のフリーの個人が行っていたのですが、だんだんと規模が大きくなるにつれて「ワームプロジェクト」が全てを仕切るようになっていったのです。
「ワームホールプロジェクト」と正式には言うのですが、それぞれのプロジェクト別にそれぞれのシステムというのが構築をされるようになっていったのです。

再演が決まると、脚本や演出、音楽、振り付け、キャストの見直しを行うというのが、音楽座のスタイルの基本でもありました。
解散をしてからもヒューマンデザインによって公演がプロデュースされてはいたのですが、数年後にはヒューマンデザインという新しい母体が誕生をしました。
このヒューマンデザインによって作られた新たな劇団が「Rカンパニー」なのです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社