ライフスタイル

ミュージカルの魅力
ミュージカルの歩みその4

ミュージカルの歩みその41920年代のアメリカは、ニューヨークに住んでいる人にしか、シアター・ミュージカルは浸透をしませんでした。
その理由というのは、今のように交通の便が良くなかったからだと言われています。
移動をするのにもかなりの時間を要していた時代なので、ニューヨークから遠い距離の地域では、わざわざシアター・ミュージカルのためにニューヨークを訪れるというのが難しかったのです。

そんなこの時代に、映画が大きな変化を見せることになります。
今までの無声映画からトーキーへと変わったのです。
また、ミュージカルを映画化した作品も多くなり、交通の便を気にせずにどこでもミュージカルを楽しむことが出来るようになりました。

娯楽というのは景気に大きく影響をされるものなのですが、不景気であってもミュージカル映画は大盛況だったと言われています。
ハリウッドの名優の多くは、ミュージカル映画に出演をしていました。
クラーク・ゲーブルやロバート・テイラー、ジェームズ・スチュアート
といった名優も、ミュージカル映画に多数出演をしていました。

ミュージカルを映画化したものシネマ・ミュージカルは、1930年から約30年間というのが全盛期だったと言われています。
その中でも、MGMのミュージカル映画は、ずば抜けて優れた作品が多かったようです。
つまり、シネマ・ミュージカルの歴史を作ったのは、MGMであると言えるのです。

MGMのスタジオは街以上に大きな規模で、撮影場所までの移動は車を使っていたようです。
また、映画にかける予算の額もものすごく、豪華なセットや数百人のダンサーが惜しげもなく作品に使われていました。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社