ライフスタイル

ミュージカルの魅力
ミュージカルとはその3

ミュージカルとはその3ミュージカルというのは、作品によってさまざまな形があります。
ダンスや歌を入れる割合も違いますし、構成というものがそれぞれの作品によって異なってきます。
演目のほとんどがダンスである作品もあれば、ストレートプレイに近いような作品もあります。
このように形がさまざまなのが、ミュージカルの魅力でもあるのです。

ミュージカルは、セリフや歌といったものによって物語が進んでいく、
そのように考えておられる方も多いかもしれませんが、実は踊りだけで物語を進めていくような作品もあるのです。
また、サーカスのように他のジャンルのものと融合をさせて作る作品もあったりします。
古典劇のミュージカルバージョンみたいなものも、よく見られます。
シェイクスピアといった作品は、よくミュージカルとしても上演をされています。

ミュージカルというのは、何も舞台だけで上演をされるのではなく、映画やテレビで流されることもあります。
その中でもミュージカル映画というのは、舞台作品を映画化する場合と新たに映画向けに作品を作る場合があります。
ミュージカル映画というのは、1つの映画ジャンルとして確立をしているので、さまざまな作品が上演をされています。

「サウンド・オブ・ミュージック」が、皆さんもご存知の作品だと思います。
メトロ・ゴールドウィン・メイヤーやディズニーといった大手の制作会社も、ミュージカル作品を多数作っています。
「メアリー・ポピンズ」という作品は、、「実写」と「アニメーション」を融合させた新しいミュージカルの作品として、注目を集めました。

これまでは、舞台で上演されていたものを映画化することが多かったのですが、最近では、映画を舞台化つまりミュージカル仕立てにすることが、多くなってきているようです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社