ライフスタイル

ヒップホップ
ジャズとヒップホップ

ジャズとヒップホップジャズヒップホップというジャンルがあるのですが、これはその名の通りでジャズとヒップホップが融合をして作られた音楽ジャンルのことを言います。
ヒップホップというのは、アメリカのスラム街で生まれたものということもあり、アフロアメリカンのリズム感が特徴的なストリートミュージックなのです。

そんな地域性の強いヒップホップという音楽に、ジャズというジャンルの音楽が加わり、ジャズヒップホップという新しいジャンルとして確立をしたのです。

ヒップホップミュージックの特徴と言えるものは、やはりサンプリングと呼ばれるものだと思います。
サンプリングというのは、音楽の一部のフレーズを切り取り、他の音楽に組み込むという音楽を作る手法の1つなのです。
ジャズにこのサンプリングという手法を取り入れることで、ジャズヒップホップという新しいジャンルが出来上がるのです。

ジャズの要素を残すため、リズムがはっきりとしたサウンドではなく、繊細で落ち付いた雰囲気の音楽に変わります。
ヒップホップの音楽はがちゃがちゃしてて聴くのが苦手だという方は、
ジャズヒップホップであれば聴くことが出来るかもしれません。
ジャズファンの方は、ジャズヒップホップも1度聴いてみて下さい。
新たな音楽の魅力に気付くかもしれませんよ。

また、ヒップホップダンスにもジャズの音楽を取り入れたものがあります。
ヒップホップの重い雰囲気ではなく、ジャズの軽やかなダンスの雰囲気というのが魅力でもあるのです。
ヒップホップというのは、独自性をアピールするのではなく、他のものと融合をすることによって、世間一般に知られるようになってきたと言われています。
日本でもヒップホップは、注目を集めていますよね。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社