ライフスタイル

ヒップホップ
ヒップホップダンサー

ヒップホップダンサーヒップホップといえばダンスを想像される方も多いと思います。
そのヒップホップのダンスは、決まった形があるわけではないのです。
ヒップホップのミュージックに合わせて、自分なりに身体を動かせばそれでOKなのです。

ヒップホップダンスといっても、バレエやジャズ、タップなどの要素を取り入れたようなものもあります。
ヒップホップダンスというのは、ストリートダンスとも呼ばれており、道でダンスを踊ることが基本でもあるのです。

皆さんは、ストリートでヒップホップダンスを踊っている映像を、ご覧になったことはありますか?
ほとんどの方たちが、チームを組んでダンスをされています。
中には、ダンスの域を超えるような大技を披露されていたりもします。

ヒップホップダンサーで世界的にも有名なのは、エリート・フォースというチームです。
このダンスチームは、マライヤ・キャリーやマイケルジャクソンの舞台でバックダンサーとして踊ったことで、知名度を上げていったのです。

ヒップホップダンスでの基本的なスタイルは、ブレイキング、ロッキング、ホッピング、クランピングです。
ブレイクダンスを踊るダンサーのことをBBOYSと呼んだりもします。
日本でも最近ではヒップホップダンスが広がり、代々木公園などにいくと、毎日のようにダンスを踊っている若者を目にします。

ブレイクダンスを踊っている人をよく見ますが、ブレイクダンスというのはギャングの抗争のスタイルが変化をして生まれたものでもあるのです。
ギャング間での争いでも、人の命を落とすことはどうかと考えたことから、銃によって勝敗を決めるのではなく、ダンスの腕で勝敗を決めたのです。
ブレイクダンスというのは、思った以上に筋力が必要なダンスとなります。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社