ライフスタイル

ヒップホップ
ヒップホップの歴史

ヒップホップの歴史ヒップホップの発祥地は、ニューヨークのブロンクス区であると言われています。
このブロンクス区には、黒人やスパニッシュ系の方の居住区でもあり、社会的な地位での差別を受けながら生活をしていました。
この地区では、ギャングというものがおり、ギャング同士での抗争が毎日のように行われていました。

抗争で命を失うようなことをなくすため、また抗争でのエネルギーを
ポジティブなものにするために、バンバーターという人がヒップホップという文化を作ったのです。
バンバーターは、ヒップホップの文化を語るうえで欠かせない人なのです。
バンバーターからヒップホップというものが生まれたことから、いわゆる教祖的な存在でもあるのです。

バンバーターがヒップホップというものを確率したとはいえ、それまでのブロンクス区の人々によってヒップホップの文化というのは存在をしていたと言うことも出来るでしょう。
ブロンクス区に住んでいる方の黒人のリズム感というのは、生まれ持ったものでもあります。

黒人の方が本能的に持っているリズム感に合わせてストリートでダンスを踊る、それがヒップホップなのです。
抗争によって銃で人を傷つけることはどうかと考えたことから、ダンスの実力の優劣によって、勝敗をつけていたのです。

ヒップホップという文化は、最初は限られた地域だけのアンダーグラウンドなものでしたが、次第に広がるようになってきて、文化の1つとしても認められるような存在になりました。
音楽はもちろんのこと、ファッションやアートというのも、人々の注目を集めるようになっています。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社