ライフスタイル

子供のモデル
子供のモデルのオーディション

子供のモデルのオーディション少子化の影響もあるのか、子供の洋服などにお金をかける親というのが増えてきたように思います。
ブランド物の子供服も増えてきており、子供向けのファッション雑誌を見ていても、小さな子供が高い洋服を着てポーズを決めています。

言葉も話せないくらいの子供達が雑誌でモデルとして活躍をしているのですが、その子供たちはどのようにしてモデルになったのでしょうか。
ほとんどのキッズモデルというのは、モデル事務所に登録をしているのです。
モデル事務所の登録というのは、誰でも出来るものではなく、オーディションを受けて合格をしなければなりません。

また、仕事を貰う場合も、オーディションを受けなければならないこともあります。
子供の芸能界の仕事は、大人のようにネットHPのトップページの写真として掲載をされるものから、雑誌のモデル、テレビドラマの子役までと、とても幅広いです。
どんなお仕事を受けるかによってオーデイションの内容は異なりますが、ここでは一般的なオーディションの流れをご紹介します。

最初に必要書類を提出して応募を行います。
書類選考を通過すれば、1次審査へと進んでいきます。
1次審査では、主に子供の表情などを見ることが多いです。
モデルのお仕事のオーディションであれば、可愛らしい笑顔というのが、合格のポイントになります。

1次審査も通過が出来れば、2次審査へと進んでいきます。
モデルの場合は、撮影が必ずありますので、カメラを使って撮影をしてその様子と出来上がりの写真のチェックをして選考を行います。
カメラがあるといつも通りの笑顔を作ることが出来ない子供も多いので、普段からその環境に慣れさせておくというのは、ポイントだと言えるでしょう。
小さな子供は自分で仕事のことは決められません。
最終的には親との話し合いで、お仕事の仕方というのは決められていきます。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社