ライフスタイル

カフェ様々
てつがくカフェ

てつがくカフェゆっくりとカフェでお茶をしながら、「これはいったい何か」と疑問をなげかけて普段は当たり前に思えていることなどについてゆっくりと対話すること、それが「てつがくカフェ」です。
てつがくカフェでは様々なことを行っています。
例えば閉店後のカフェを利用して、カフェスタッフでてつがくトークをしました。
テーマは「震災を語ること」について。
3月11日に起きた大震災を忘れないためにもてつがくカフェを開催して、震災について語り合いました。

てつがくカフェでは「考えるテーブル」として様々なテーマで対話しています。
年間を通して様々な話題について対話します。
今年はやはりすべて震災についてのテーマです。
「支援とはなにか」とか「死者にことばをあてがう」など様々なことについて考えています。

もともと哲学カフェというものが、フランスを発祥の地として存在していました。
パリで活動に賛同した人が国外へと広めていき「ソクラテスカフェ」とか「カフェフィロ」などとして行いました。
現在日本でも哲学カフェを行っている人がいます。
大阪で「実験哲学カフェ」として2001年から今まで100回以上も開催してきた人もいます。
決まった定義があるのではなく、進行役がいてテーマが決まっていてみんなで対話するというシンプルなものです。
そのため主催者や参加者によって哲学カフェの雰囲気が変わります。
いろいろなカフェへ参加していろんな人の考えや個性、その違いを味わうのもいいと思います。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社