ライフスタイル

カフェ様々
バリスタ

バリスタカフェには「バリスタ」という仕事があります。
バリスタはコーヒーを作る専門家です。
世界において第4位のコーヒー消費国が日本です。
カフェでコーヒーを飲むときにはバリスタがいるお店を選んで飲むようにした方がおいしいコーヒーを飲むことができます。
イタリアにおいて、バリスタはエスプレッソマシーンを使ってエスプレッソコーヒーを作る専門家を指しています。
バリスタはその日の気温、湿度、コーヒーの豆の状態などみてコーヒーの味を調整していきます。
朝は濃いめのコーヒーがいいというサラリーマンも多いそうです。
お客さんの好みに合ったコーヒーを作ります。
エスプレッソコーヒーがベースになっていてそこからカプチーノとカフェラテを作ります。
夜になるとバリスタがお酒やカクテルを作りバーで提供しています。

日本においては1990年代後半に外資系のコーヒーチェーンによるカフェが上陸してきました。
カフェブームが到来してバリスタが注目されるようになったのです。
基本的にエスプレッソをベースとしていろんなコーヒーを作る人のことをバリスタと呼んでいますが、日本ではサイフォンでコーヒーを作っている人のこともバリスタと呼んでいます。
日本においてバリスタだけで職業として成立できている例はありません。
日本のマスコミで一般的にバリスタと呼んでいるのは、店舗の経営も行っているオーナーバリスタ、あるいは企業の従業員でありながらバリスタの指導をしている人の場合が多いです。
ワインソムリエなどと違ってバリスタでは客単価が低いため、それだけで独立して職業とするには難しいです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社