ライフスタイル

カフェ様々
音楽

音楽カフェには「音楽」、「雑貨」、「インテリア」なども重要な要素となっています。
これらがうまく調和することによって居心地のよいカフェ空間が出来上がるのです。
カフェで聴く音楽を一般的に「カフェミュージック」と呼んでいます。
カフェミュージックは、聞き流すことができることが大切だと思います。
オーナーの趣味によっては音楽に重きを置いていて、大音量で音楽を聞かせる店もあります。
しかし一般的には、大きな音楽の中で食事をしてもその味を味わうことはできません。
聞き流しているということは、音楽をカフェの雰囲気としてとらえていて、空間全体を楽しんでいるということです。
つまりカフェミュージックでは、音楽だけがメインになるのではなく、カフェの食べ物を味わうことができて雑貨やインテリアを見ながら、会話を楽しむことができるようなものでなければならないのです。

カフェミュージックのジャンルは特に決まっていません。
お店によって違いがありますがいくつかのジャンルに分けることができます。
「ボサノヴァ」、ブラジル音楽の一つで現地の学生やミュージシャンが生み出した音楽です。
新しい感覚のサンバとして1950年代に誕生しました。
ブラジル音楽を変えたほどの音楽です。

「ジャズ」、北米大陸の黒人たちの労働歌やブルースや白人音楽が混在したものです。
アメリカにあるニューオリンズが発祥の地です。
人種や国籍などを超えた音楽となりました。
現代音楽の源流となった存在です。

「エレクトロニカ」、シンセサイザーなどを使ったテクノミュージックを指しています。
コンピューターを使って偶発的に作り出すノイズを曲に取り入れているのも特徴的です。

「ラウンジミュージック」、ホテルにあるラウンジなどにかかっているムード音楽で会話などを邪魔しない音楽のことを言います。
ゆったりとした心地の良い曲調の音楽です。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社