ライフスタイル

カフェ様々
ドッグカフェ

ドッグカフェ近年ペットブームによって急速に増えてきたのが「ドッグカフェ」です。
従来は、カフェに入るときペットを店の外へつないでおかなければならず店内に入れることはできませんでした。
それがドッグカフェでは、犬を一緒に店内へ連れて行くことができるのです。
基本的に通常のカフェとは変わりませんが、大抵はドッグカフェの特徴をだすために店ごとにオリジナルの犬用メニューなどが用意されています。
ドッグカフェには、愛犬家が集まるため、知らない人同士でも犬を通じて会話が弾み、楽しい時間を過ごすことができるという特徴があります。
また犬同士が知り合うことで犬に社交性を身につけることができるというメリットもあります。
しかしながら、ドッグカフェに出入りする飼い犬たちには最低限のマナーを守るように徹底されています。
トイレのしつけはもちろんのこと、狂犬病予防やワクチン接種などをきちんと受けていないと入れません。
お店によっては小型犬だけと犬種が制限されているところがあります。

カフェでのマナーを具体的に挙げていきます。
犬のノミやダニを排除すること。
予防接種を受けること。
最低でも「まて」「よし」「ふせ」「おすわり」などのしつけが身についていること。
そしてカフェに行く前には先にトイレを済ませてから入店するようにしてください。
抜け毛もお店に迷惑となるので、事前にブラッシングしてから入店するようにしてください。
発情期には連れて行かないようにしてください。
店内では犬が動き回らないようにリードをつけます。
飼い主の足下に犬を座らせるようにします。
ドッグメニューがあるときは人間用の水や食事をあげないでください。
特に皿などは衛生上の理由で、犬と人間が共有することがないようにしてください。
あとはお店ごとに決められているルールがあればそれを守るようにしてください。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社