ライフスタイル

カフェ様々
オープンカフェ

オープンカフェ欧米の都市で多く見られて、最近は日本にも見られるようになってきたのが「オープンカフェ」です。
歩道沿いにあるカフェが歩道や広場の一角などを仕切ってお店の一部として利用しています。
オープンカフェに座りながら、行き交う人を眺めて過ごすのもいいですし、待ち合わせに利用するのもいいと思います。
オープンカフェをつくることで、そのエリアを賑やかにすることができて、人や物を集める集客効果を望むことができます。

広島では街を活性化させるために、オープンカフェを作りました。
広島市は中心部に6本もの川が流れている水の都です。
これを活かして川沿いにたくさんのオープンカフェを作ったのです。
水辺に新たな魅力を提供した結果、多くの市民や観光客の憩いの場となりました。

東京の墨田区では、隅田川沿いにオープンカフェを夏期限定で毎年オープンしています。
水辺の涼しい風を受けながらオープンカフェで飲むビールは格別の味として多くの人に利用されています。
このように街の活性化を目的として地域が協力しあって、オープンカフェを作っているところもありますし、個人経営のカフェがウッドデッキなどを利用してオープンテラス風のカフェを営業しているところなどがたくさんあります。

名古屋のテレビ塔のお膝元、久屋大通でも商工会議所などが市と協力してオープンカフェを推進しています。
久屋大通沿いに10ヶ所のオープンカフェがあります。
周辺にはショッピングスポットが多数あるためショッピングの途中や帰りに一休みするのにおすすめのスポットです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社