ライフスタイル

カフェ様々
インターネットカフェのつづき

インターネットカフェのつづきネットカフェのフロアーは、禁煙席と喫煙席に分けられていることが多いです。
座席を指定しないで自由に使うことができるオープンスペースや個室になっているところがあります。

「シングル個室席」は、ネットカフェにおいて近年フロアーの主力となっている形式です。
オープン席とは違い、周囲の目を気にすることなく利用できるため、プライバシーが気になる人は個室席を使う人が多いです。
一般的に扉は施錠できません。
条例や店側の自主規制などによって未成年者には個室を提供しない店もあります。

「ハイスペック席」は、シングル個人席と基本は同じです。
オンラインゲームでは高い性能が要求されることもあるため、高性能パソコンが設置されている席です。
オンラインゲームのネットカフェ特典やイベントなどが設けられていることもあります。

「ペア席」は、男女2人や女性2人、男性2人、あるいはシングルユースでも使うことができます。
条例などの規制によって密閉型扉は使えないので開放型のウェスタン扉にしたり扉に窓をつけて中が見えるようにしたり扉自体を設置しないところもあります。
お店によっては2人で同時にパソコンを使うことができるように2台設置しているところがあります。

「リクライニング席」では、背中を倒してくつろぐことができる席です。
通常料金で使うことができるお店や、割増料金が必要なお店があります。

「マッサージ席」は、マッサージチェアを使うことができる席です。
通常料金で使うことができるお店や、割増料金が必要なお店があります。

「オープン席」は、主にマンガを読むスペースとしてオープン席を確保しているお店が多いです。
条例によって、18歳未満はこのオープン席しか使えないと定めているところもあります。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社