ライフスタイル

カフェ様々
カフェとは

カフェとは「カフェ」というのは、本来「コーヒー」を意味しています。
そこから転じてコーヒーを飲ませる場所を「カフェ」というようになりました。
カフェと言えば、パリが発祥の地と言われるほど多くのカフェがあります。

パリでは、多くのカフェが街路に面していて、歩道にまでせり出すようにテーブルやいすを置いています。
もちろん店内にテーブルやカウンターが設置されています。
場所によって値段が違っていて、カウンターで立って飲むのが一番安くて、次は店内のテーブル席に座って飲む、そしてテラス席に座って飲むのが一番高い料金設定となっています。
基本的にはパリのカフェでは有名店以外クーラーを設置していないので、真夏の場合は涼しい店内に座る人が多いです。
フランスでは生活の中にカフェが根付いていて、多くの著名人も通ったカフェが観光名所となっています。

日本でカフェが登場したのは、明治時代でパリのカフェを模範としたものが誕生したのが始まりです。
パリではカフェを提供する給仕は男性ですが、日本では女性の給仕を置いたことで評判となりました。
現在では様々な形態のカフェが登場していて、カフェバーやインターネットカフェ、オープンカフェやドッグカフェ、猫カフェ、ギャラリーカフェなど多くのカフェが展開されています。
2000年以降にカフェブームが起きて、様々な店が登場しました。
このころから、店内の照明やインテリアにこだわりおしゃれなラウンジ風のカフェが登場するようになったのです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社