健康・サプリメント

野菜ソムリエ
試験について

試験について野菜ソムリエになるには、まず初級資格であるジュニア野菜ソムリエの資格を取る必要があります。
将来野菜ソムリエの資格を生かして仕事をしたいと考えている人は中級の野菜ソムリエの資格がなければ資格を使って仕事をすることは不可能です。
更に専門的な仕事をする場合はシニア野菜ソムリエの資格が必要ですが、こちらも中級の野菜ソムリエの資格を持っていなければ受験することはできないのです。
まずはジュニア野菜ソムリエの資格を取るようにしましょう。

ジュニア野菜ソムリエの試験を受けるには、指定の講座をきちんと受ける必要があります。
試験は講座終了から1カ月後に行われますが、その間にベジフルカルテを8枚提出する必要があります。
ベジフルカルテが提出されていなければ試験の受験資格はもらえないのです。
テストはマークシート方式で試験時間は2時間です。
テストでは講座で使用したテキストからのみ出題されます。

テストの対策としては、とにかくテキストの暗記をするようにしましょう。
記述試験はなく、マークシートのみなので暗記をすれば答えることができます。
覚え方は人によって様々と思いますが、単語帳に書いて隙間時間を使って暗記したり、紙に何度も書いて覚えたりしてみましょう。
テストの際は2時間の間にたくさんの問題を解かなければならないので、時間をかけずに答えられるようにしましょう。
回答を塗りつぶす際には問いの番号が合っているのか確認しながら塗るようにしましょう。
試験時間が終わりに近づいてから塗る場所がずれていることに気づくのは最悪ですよ。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社