健康・サプリメント

野菜ソムリエ
講座内容その3

講座内容その3ジュニア野菜ソムリエでは「ベジフルクッカリー」という講座を取ります。
この講座では野菜と果物の調理方法について学びます。
調理方法を学ぶとはいっても実際に調理実習をするわけではなく、ビデオを視聴して料理の基礎を学ぶのです。

小学校の家庭科の授業で野菜を切ったことがあったと思います。
その際に小口切り、みじん切り、いちょう切り、輪切り、ささがき、など野菜の切り方には様々なものがありました。
しかしニンジンにささがきをしないように、野菜にはそれぞれ適した切り方があります。
3日間はビデオを通して野菜の切り方や代表的な野菜の切り方を学んで行きます。
これは野菜ソムリエとして活動する上で絶対に必要な基本的な知識と言えるでしょう。

野菜の切り方に加え、調理法についても学習していきます。
例えば野菜を蒸すと野菜にどのような変化が起こるのか。
野菜を蒸す場合と焼く場合と揚げる場合とで味の変化や栄養価の違いはあるのか。
調理方法の意味を知り、野菜それぞれに適した調理法を学んでいきます。

これらは野菜ソムリエになるために必要なスキルであるベジフルカルテを記入する際にも役立つ知識と言えるでしょう。

ベジフルカルテとは野菜や果物に客観的・主観的に観察した記録のことです。
客観的な情報としてはその野菜や果物の品種について、栄養価、価格、収穫時期、生産者などの情報を記載していきます。
主観的な情報としてその野菜や果物の形状、食感、最後にはこの野菜を使って作るレシピを記載しまうs。
客観的な情報は買った時の情報やインターネットや本から集めた情報で埋めていきます。
主観的な情報は実際に手にした時に受けた印象をまとめていくのです。

このベジフルカルテはジュニア野菜ソムリエ試験の際に8品目提出することになっています。
またこのベジフルカルテを作成することは野菜ソムリエの勉強に大変効果的ですので、資格を目指している人は試験に関係なく作ってみるのも良いでしょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社