健康・サプリメント

ウコンの効用
動脈硬化の改善

動脈硬化の改善動脈硬化を予防したり改善したりする効能もウコンにあることがわかっています。
ウコンの働きとして、コレステロール値を抑制してくれる働きがあります。
コレステロール値が高くなることで、動脈硬化になりやすくなるのです。
そのためウコンの効能に動脈硬化の予防や改善を挙げているのです。

ウコンの特徴として、食物繊維が豊富なことも挙げられます。
食物繊維があると、体内でコレステロールが増えすぎてしまわないように抑制する効果があります。
腸管を通過するとき、食物繊維がコレステロールを吸収し排出してくれるのです。
ウコンの精油成分にも動脈硬化を予防するという効能があります。
テルペス系の精油分が体内にあるコレステロールを分解してくれるのです。
コレステロールを摂取しすぎてしまったと感じた時に、ウコンを飲むことでコレステロールをある程度吸収してくれるのです。

しかしウコンを摂取すれば、完全に動脈硬化を予防することができるとか、症状が改善できるというわけではありません。
同時に日常生活も見直す必要があります。
それは「タバコ」です。
タバコを吸うと、善玉のコレステロールが減ってしまい、悪玉のコレステロールが動脈壁にくっつきます。
ウコンをいくら飲んでいたとしても同時に体に悪いことをしていてはきちんとした効果を得ることはできません。
ウコンを摂取しながら、生活改善にも取り組むようにしてください。
生活改善をしっかりとしていかなければウコンのせっかくの効能も半減してしまいます。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社