健康・サプリメント

ウコンの効用
ウコンの効能と効果2

ウコンの効能と効果2ウコンには「活性酸素の除去」をする効能もあります。
生活習慣病や老化の原因のほとんどが活性酸素による体内のサビにあると言われています。
クルクミンには活性酸素の除去効果があります。
そのため体内が酸化していくこと、つまり老化していくことを予防する効果があるのです。
優れた抗酸化作用によって美肌効果、発ガン抑制作用もあると言われています。

ウコンの抗酸化作用はビタミンEに匹敵するほどの強い作用があります。
喫煙や老化によって増えてくる遺伝子の傷害を防ぐ効果もあるそうです。
ウコンの中にはクルクミン以外にも、抗腫瘍作用や抗ガン作用を持つ成分が含まれています。

ウコンの効能には「健胃作用」もあります。
ウコンには唾液と胃液の分泌を促進して、胃腸の働きをよくする働きがあります。
この健胃作用で「慢性胃炎」や「胃潰瘍」や「十二指腸潰瘍」の改善効果が期待できます。
多くの種類があるウコンの中でも特に「春ウコン」や「紫ウコン」の中に胃の働きをよくしてくれる精油成分がたくさん含まれているそうです。
「胃潰瘍」や「十二指腸潰瘍」の主な原因が「ピロリ菌」であることが研究によってわかっています。
紫ウコンを服用したらピロリ菌が消滅をして、その後胃潰瘍や十二指腸潰瘍の再発も見られないとの話もあります。
紫ウコンの効能には血管や脳細胞に対しての「老化防止効果」があります。
また血液を浄化する作用があるので、「肩こり」や「腰痛」の原因を取り除いてくれる効能もあります。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社