健康・サプリメント

ウコンの効用
ウコンの効能と効果

ウコンの効能と効果ウコンの中には「クルクミン」を始めとして多くの精油成分やミネラル分や食物繊維などがたくさん含まれています。
ウコンを普段の生活にうまく取り入れていくことで、健康や美容に様々な効果を期待することができます。

人間の体の五臓と言われるのは「肝臓」「心臓」「脾臓」「肺」「腎臓」です。
ウコンはこの中で特に「肝臓」に対して強い効果を発揮すると言われています。
ウコンの効能に「肝機能改善」と「二日酔い防止」があります。
主成分である「クルクミン」が胆汁の分泌を活発にして肝機能の働きをサポートするためです。
さらにクルクミンにはアルコールを分解する効果がある酵素をサポートする働きがあり二日酔いの原因である「アセトアルデヒド」を分解して体内に残しません。
ウコンで二日酔いや悪酔いを防ぐ効果もあるのです。
胆汁の分泌を促進することで肝機能を改善することになり、それが皮膚ガンや大腸ガンや前立腺ガンや肺ガンなどの発生を抑制する効果もあるそうです。

「コレステロール低減」や「動脈硬化改善」といった効能もあります。
ウコンの中には食物繊維が含まれています。
食物繊維は腸の中でコレステロールを吸収して排出する作用があります。
さらにウコンの有効成分の「テレペン系精油成分」には血中のコレステロールを分解する働きがあります。
そのため高血圧や高脂血症を予防、改善する効果があるのです。
また殺菌作用もあるため、動脈硬化を予防する効果もあるそうです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社