健康・サプリメント

野菜の保存
野菜の保存の仕方【アスパラガス】

野菜の保存の仕方【アスパラガス】【アスパラガス】
アスパラガスは、サラダにも炒め物にも使用ができ、子供から大人まで人気のある野菜の1つです。
そんなアスパラガスは、春に旬の季節を迎えます。
甘みがあって食べやすいということと、ビタミンB群が含まれていて栄養価が高いことから、たくさん食べておきたい野菜でもあります。

そんなアスパラガスの保存方法は、「冷蔵庫」と「冷凍庫」の2パターンがあります。
アスパラガスを保存する際の注意点ですが、乾燥をさせてはいけないということです。
というのも、アスパラガスという野菜は鮮度がすぐに落ちてしまうという特徴があり、それによって味が落ちたり食感が変わってしまうからです。

アスパラガスを保存する際には、鮮度をいかにして保つかということが、ポイントになるのです。
保存をする場合は、ラップやビニール袋、新聞紙に包んで、冷蔵庫に入れるようにしましょう。
野菜は、畑に生えている状態で保存をするのが1番良い保存方法ですので、穂先を上にした状態にして立てて保存をするようにしましょう。

アスパラガスは、実は冷凍保存をすることも出来るのです。
冷凍保存をする場合は、生の状態ではなく軽く茹でてから保存をすることをお勧めします。
20秒程度の茹で時間にして、柔らかくなりすぎないように気をつけて下さい。
茹でたアスパラガスは、しっかりと冷まして水気を取り、フリージングパックなどに入れて保存をしましょう。

生の状態のまま冷蔵庫に保存をした場合は、1週間程度しか日持ちがしませんが、冷凍保存をすれば、1ヶ月近くは風味を保つことが出来ます。
鮮度と味は大きく関係をしてきますので、すぐに食べることが出来ない場合は、冷凍保存を検討しても良いと思います。
状況に応じて、保存方法を変えるようにしましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社