健康・サプリメント

野菜の保存
野菜の保存の仕方【みょうが・ニンニク】

野菜の保存の仕方【みょうが・ニンニク】【みょうが・ニンニク】
みょうがやニンニクは、薬味や調味料として使用をすることが多く、料理のメインになるようなことはほとんどないのではないでしょうか。
みょうがやニンニクという野菜は、夏が旬の野菜になります。
料理のメインとして大きな存在を見せるものではありませんが、料理の引き立て役として大活躍をする野菜なのです。

そんなみょうがやニンニクは、「冷蔵庫」での保存がお勧めです。
みょうがの保存方法として良いのは、ポリ袋に入れて野菜室にて保存をするという方法です。
ニンニクの場合は、冷蔵庫に入れるまでもなく、冷暗所に保存をしておけば大丈夫です。
それぞれの保存方法がありますので、気を付けて保存をしなければなりません。

みょうがという野菜は、食べたことがない方もいるかもしれませんが、あの独特の風味に魅力があります。
風味が無くなってしまうと、みょうがの特徴がなくなることになりますので、風味をなくさないための保存方法を考える必要があります。

みょうがの風味が失われる原因というのは、乾燥だと言われています。
ですので、乾燥をふせぐためにポリ袋に入れるのです。
ポリ袋に入れるだけでは乾燥をしてしまいますので、霧吹きを使って湿らせてあげるようにしましょう。

ニンニクは、臭いがとてもキツイという特徴がある野菜です。
他のものに臭いを移さないように保存方法を考える必要があります。
そのために、ポリ袋に入れて保存をする必要があります。
ニンニクというのはみょうがと違って、湿気によってダメになる野菜ですので、湿気が少ない冷暗所にて保存をすることを勧めます。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社