健康・サプリメント

野菜の保存
野菜の保存の仕方【にんじん】

野菜の保存の仕方【にんじん】【にんじん】
私たちの生活に欠かせない野菜の1つと言えば、「にんじん」ではないでしょうか。
カレーやシチューはもちろんのこと、さまざまな料理で使用をすることが出来る野菜です。
にんじんを保存する方法というのは、「冷暗所」「冷蔵庫」「冷凍庫」とさまざまな保存方法があります。

にんじんという野菜は、調理をする際は必ず皮を剥きます。
皮を剥いた状態であるかどうかで、保存方法も変わってくるのです。
皮を剥かずに保存をする場合は、そのままの状態で冷暗所に保存をしておけば、長期間保存をすることが可能です。

皮を剥いてしまっていれば、にんじんの水分がどんどんと外に出ていきますので、感想を防ぐためにペーパータオルか新聞紙を濡らして包み、ラップをして冷蔵庫に保存をしましょう。
冷蔵庫の中でも、野菜室に入れておくのがベストでしょう。

冷凍庫での保存も可能なのですが、にんじんを冷凍庫で保存をする場合は、皮付きのそのままの状態ではなく、薄切りやみじん切りなど、調理がすぐに出来るような下準備をした状態で、ラップに包むか容器に入れて保存をしましょう。

にんじんという野菜は、野菜の中でも甘みを感じることが出来る野菜です。
ですので、ジュースやデザートとしても使用することが出来ます。
さまざまな調理方法で使用が出来るにんじんですので、調理方法を考えて保存方法を変えるということも、大事になってくるでしょう。
にんじんは栄養価が高い野菜で、βカロチンが豊富だということは、皆さんもよくご存知だと思います。
野菜ジュースににんじんが使われているのは、栄養価が高い証拠でしょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社