健康・サプリメント

野菜の保存
野菜の保存の仕方【きゅうり】

野菜の保存の仕方【きゅうり】【きゅうり】
サラダには「きゅうり」は欠かせませんよね。
食感がシャキシャキとしていて、ヘルシーで満腹感のある野菜です。
きゅうりの保存方法は、「冷蔵庫」が一般的でしょう。
ここでは、きゅうりの保存方法をご紹介していきたいと思います。

ほとんどの冷蔵庫には野菜室があると思いますが、きゅうりもその野菜室に入れて保存をします。
きゅうりの正しい保存方法は、水気をきちんと切ってあげることです。

きゅうりは、ほとんど水分と言われるくらいに水分が多い野菜なのですが、なぜ水気を気にしなければならないのでしょうか。
実は、きゅうりという野菜は、水気に非常に弱い野菜で、水分が付着をした箇所から腐り始めてしまうのです。
長持ちをさせたいのであれば、水分をしっかりと拭き取ってあげるようにしましょう。

きゅうりは元々水分量が多い野菜ですので、日持ちがあまりしない野菜です。
ですので、冷蔵庫に保存をしていても、4~5日くらいが美味しさをキープする限界だと考えて下さい。
外からの水分を防ぎたいのであれば、新聞紙できゅうりをくるんであげるようにしましょう。

きゅうりというのは、縦につるにぶらさがった状態でできています。
ですので、保存をする際は、縦に置いて保存をするようにしましょう。
きゅうりというのは冷蔵庫で保存をした方が良いと言われてはいるのですが、夏の季節の野菜ですので、冷蔵庫などの低い気温の場所に長時間置いておくと、低音障害を起こすことがあります。
低音障害を起こしてしまうと、早く腐ったりをしてしまいます。
冷蔵庫に保存をするのはいいのですが、早めに食べ切るようにしましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社