健康・サプリメント

野菜の保存
野菜の保存の仕方【春菊・青梗菜】

野菜の保存の仕方【春菊・青梗菜】【春菊・青梗菜】
「春菊」「青梗菜」といった野菜が食卓に並ぶことはあるかと思います。
これらの野菜というのは、秋野菜の1つだと言われています。
今では、年中スーパーで販売をされているので、いつの時期のものなのかご存知がない方が多いでしょう。

春菊というのは、香りが高い野菜として知られており、サラダやお鍋などによく使用をする野菜です。
青梗菜は、中華料理でよく使われる野菜ですよね。

これらの野菜というのは、葉物野菜という特徴があることから、保存方法も同じようなものだと考えることが出来ます。
野菜にはそれぞれ保存方法に違いがあるのですが、葉物野菜の場合は、「冷蔵庫」での保存がお勧めです。

葉物野菜を長時間保存するためには、乾燥を防ぐことを考えなければなりません。
春菊というのは、傷みが早い野菜の1つですので、保存には気をつける必要があります。
乾燥を防ぐ必要がありますので、聞紙やペーパータオルを湿らせた物で野菜を包んであげ、袋に入れて湿度を維持するようにして保存をしましょう。
青梗菜は、春菊よりかは傷みにくい野菜ですので、そのままの状態で保存をして構いません。

野菜室で保存をする場合は、根元を下にして縦に入れておくようにしましょう。
野菜が生えている状態と同じように保存をしてあげると、長持ちをすると言われています。
春菊や青梗菜は、栄養価が高い野菜として知られています。
現代人の食生活というのは、栄養が不足しやすい食生活と言われています。
少しでも野菜で栄養を体内に取り入れるためにも、きちんとした野菜の保存方法を行うようにしましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社