健康・サプリメント

有機野菜
有機野菜の体験

有機野菜の体験最近「食育」という言葉をよく聞く様になってきました。
食育とは健全な食生活が送れるよう、食について知識を付け、選択をできることを目指す教育です。

ほとんどの小さい子どもたちは魚や野菜よりも肉や揚げ物を好むと思います。
通常は家庭でのしつけにより、苦手であっても野菜や魚を食べる機会があったり、食べないといけないと怒られたりするので、大人になるころには野菜や魚をバランスよく食べれるようになります。
しかし最近は簡単に見栄えだけが良い栄養バランスの悪い食事が手に入るため、栄養バランスの欠けた食生活を取る人も多いようです。
魚や野菜も本人が気をつけていないと毎日食べることもできないでしょう。

食育の1つの教育法として野菜や肉の生産について学ぶことがあります。
有機野菜の宅配会社の中には子どもたちを対象に農園を解放し、野菜の生産現場を見せるような取り組みを行うところもあります。
私も子どもを連れてそのような収穫体験に行ったことがあります。
鶏舎に入り鶏が温めている卵を取ったり、空に向かって生えるオクラを取ったり、やわらかいチンゲンサイを摘んだり。
子どもはもちろん大人の私にとっても驚くことの多い体験でした。
このような体験は食について改めて考えるきっかけともなります。
子どもたちにとっても自分で取ってきた野菜は進んで食べたいと感じるものとなり、その後は好き嫌いも少なくなりました。

有機野菜は体に良いと知っていても実際に体験してみるとその理解は格段に深まります。
機会があれば有機野菜の収穫体験などに参加してみると良いと思います。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社