健康・サプリメント

有機野菜
有機野菜の輸入

有機野菜の輸入輸入野菜から日本では使用の認められていない農薬が発見されたというニュースを度々目にします。
しかし一方では輸入の有機野菜というものも目にします。
では輸入野菜というのは全て危険なものなのでしょうか。

確かに輸入野菜の中でも船で運ばれてくるものについては出港する際に大量の殺虫剤などを振りかけるところもあるようです。
そうしないと食べられる状態で運べないという意味ですが、それでは健康に影響が出そうで心配ですよね。
しかし野菜でも種類によっては航空便で運ばれてくるものもあります。
その場合は短時間で輸送できるので防虫剤を振りかけられる心配もないことになります。

輸入物の有機野菜の場合、単価が高いので航空便で送られていることが多いのではないでしょうか。
国産の有機野菜の場合JASの認定を受けないと有機野菜として販売することはできませんが、輸入の場合その許可は受けていません。
しかし普通日本で売るために有機野菜を生産する場合、日本の企業が生産農園の指導を行っていることもあり、日本の基準に準じた形で栽培がおこなわれていると思います。
よって、スーパーで売られているような商品については信頼できると考えて良いのではないでしょうか。

健康のことを考えれば国産野菜や有機栽培の野菜を買いたいと思うのは当然ですが、家計のことを考えると全てを国産・有機で揃えるのは大変です。
海外産の野菜であっても日本企業の監督がされているようなものであれば、信頼して食べても良いのではないでしょうか。

何が安全で何が安全でないか、これは消費者が決めることです。
それには食の安全について良く勉強する必要があります。
有機野菜について、農薬について、輸入野菜について、健康な食生活を守るために一度深く勉強してみてはどうでしょうか。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社