健康・サプリメント

有機野菜
有機野菜と健康

有機野菜と健康有機野菜と聞くと健康に良い野菜というイメージがあります。
確かに農薬や化学肥料を使わないで育てた野菜ですので身体に悪いものが入っていないと言えるでしょう。

しかし有機野菜と名乗っていても実際にはそうではないケースもあります。
そもそも「有機野菜」という名称は認定機関によって認定された生産者だけが使うことのできる名称ですが、認証など関係なく誰でも使っているという現状があります。
実際毎年100件近く認証を受けていない生産者が有機野菜を販売していたと指摘されているそうです。
野菜を見ても農薬をたっぷり使った野菜と有機野菜とで明らかな違いがあるわけではありませんから信用するしかありません。

また有機野菜と言ってもJASが認定した31種類の農薬を使用することは認められています。
野菜を育てるうえで多少の虫がつくことはしょうがないことです。
しかし一方では虫の付いた野菜を選ばない消費者がほとんど選ばないため、ジレンマを抱えています。

有機栽培では有機肥料を使用します。
有機肥料は動物の糞尿から作るものと植物から作るものとがあります。
しかし糞尿を出した動物が抗生物質などを取っているとそれが糞や尿に流れ分解されることなく野菜に与えられることになります。
したがって野菜を食べるだけで抗生物質などを摂取することにつながってしまうのです。

いくつかの懸念材料はありますが、それでも有機野菜の方が農薬を多く使用した野菜よりも健康に良いのは間違いありません。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社