健康・サプリメント

蜂蜜マヌカハニーとは
マヌカハニーの歴史

マヌカハニーの歴史人類は大昔から蜂蜜の価値を知っていたと言われています。
つまり、蜂蜜の歴史は古いのです。
近代になって養蜂が行われるようになりました。
そこで初めて多くの人の口に入るような蜂蜜となったのです。
ニュージーランドは西洋の大陸から遠く離れていたこともあり、独自の生態系が長く保たれていました。
そのために豊かな自然の恵みを受けてきた国なのです。
そのニュージーランドで作られているのがマヌカハニーと呼ばれるものです。

これは蜂蜜の一種ですが、マヌカと呼ばれる花の蜜から作られているのです。
ニュージーランドの蜂蜜は国の機関によって厳格に管理されています。
蜂蜜が入ったドラム缶にはロット番号があります。
生産地、生産者がわかるようになっているのです。
ニュージーランドの蜂蜜の消費量は一人当たりで見ると世界一です。
自分たちが自信をもって生産している蜂蜜ですから、食事の中で頻繁に使用されるのでしょう。
品質は国が保証していますから、安心して購入することができるのです。
マヌカという木はフトモモ科の低木です。

ニュージーランドのほぼ全域に自生する野生植物なのです。
葉からは抗菌作用のあるオイルが取れます。
ニュージーランドの先住民であったマオリ族はこのマヌカの効能を知っていたのです。
薬として利用されてきました。
また、お茶として飲まれていたそうです。
このマヌカには白やピンクの花が咲きます。
この花から取れる蜂蜜がマヌカハニーとなるのです。
商品名としてはマヌカハニー、アクティブマヌカハニー、活性化マヌカハニーなどいくつかの表記があります。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社