ダイエット

ダイエット停滞期
ダイエットの停滞期と栄養その3

ダイエットの停滞期と栄養その3「ダイエットするたびに失敗している」と話している人は、チャレンジするたびに太っているということです。
ダイエットでつらい思いをしているでしょうし、結果、そのたびに太るとは悲しいですよね。
このことは、ダイエットのしくみや、体のしくみ、そして停滞期のことを、正しく理解していないために起こってしまいます。

ダイエット中であっても、炭水化物や、ビタミン、たんぱく質などは、必ず摂取しなければならない栄養素です。
なるべく食べないほうが良いもの、ダイエット中であっても食べたほうが良いもの、これらを正しく理解したいものです。
ということで、ダイエット中でも、ぜひ、摂取して欲しい栄養素についてご説明しましょう。
ダイエット中であっても、停滞期中であっても、これらの栄養が不足しないよう気をつけたいものです。

まずは、糖質です。
糖質というと、まるでダイエットの敵のように感じますが、これは砂糖のことではありません。
もちろん、砂糖も糖質のひとつですが、糖質が含まれるものは、パンやお米、麺類や豆、そして、芋類などです。
これらに含まれる炭水化物が糖質になります。
糖質は消化吸収されたあと、血液で肝臓に運ばれます。
そして、ブドウ糖に分解されています。
このブドウ糖は、脳が働くためのエネルギーとなりますから、ダイエット中でも不足しないようにしたいです。
停滞期に入ったからと言って、さらに食事を減らし、これらの糖質が不足すると思考力も弱ります。
無理なダイエットで、お勤めの方は仕事にもならないでしょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社