ダイエット

ダイエット停滞期
停滞期に運動量を増やすこと

停滞期に運動量を増やすことみなさんは、停滞期に入ってしまったら、どうしていますか?
ダイエットが順調に進んでいたのに、体重に動きがなくなってしまい、もうどうすることも出来ずにダイエットを中止してしまう方もいらっしゃいます。
また、体重が動かなくても、ダイエットを続けて、停滞期を乗り越える方もいらっしゃるでしょう。
この停滞期をどう過ごすか、どのようにやり過ごすかで、そのダイエットは成功するかどうか決まると思います。

停滞期にはさらにエクササイズやトレーニングを増やしている方も多いようです。
それまで行ってきたダイエット方法で、体重が落ちなくなっているのですから、なんとかほかの方法で少しでも体重を落としたいという気持ちはよくわかります。
確かに運動することで、カロリー消費すれば、停滞期でも体重を落とせそうですが、これは正しい考えなのでしょうか?
ダイエットは、間違った方法で行ってしまうと、体調を崩したり、病気になったり、ダイエットをあきらめリバウンドしたり、悪い結果ばかりを招いてしまいます。

さて、この停滞期に運動量を増加させるという方法ですが、これは一歩間違えれば、新陳代謝を落としてしまう可能性があります。
きつい運動をすれば痩せると思っている方も、いらっしゃるでしょう。
例えば、長時間、体にムチを打って走る方、いらっしゃるでしょうね。
これは体に無理をさせる状態なので、これではかえって痩せにくい体になっています。
体に無理をかけることはダイエットでもNGなので、その辺は慎重に行わなければなりませんよね。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社