ダイエット

ダイエット停滞期
ダイエットの停滞期と脂肪続き

ダイエットの停滞期と脂肪続き急激なダイエットで体に負担をかけて、劇的に短い時間でスリムになったとしても、それを維持できなくては本当にダイエットに成功したとは言えませんよね。
一度だけ痩せることなら、食べなければ誰だって出来るでしょう。
ですが、食べずに痩せれば当然、栄養不足になり病気にもなります。
そして、維持できなかったスリムな体は、以前のように食べるようになれば、元通りふくよかな体に戻ってしまいます。

本当に大切なことはやせやすい体になることです。
特に肥満の方は、ダイエットを始めて、少々太めの体に変化した際、不要な水分や脂肪が落とされますから、体が軽くなることが実感できると思います。
身軽になると、きっと体調もよくなりますよね。
そもそも肥満はほかの病気も引き起こす可能性がありますから、健康な体とは言えません。
この時期こそ、痩せやすい体になれる時期なのです。

停滞期に入ってしまったら、食事制限だけで、そこからさらに体重を落とそうと努力していても、ダイエットスタート時のようには体重が落ちません。
もう簡単に減らせる脂肪がなくなってきてしまったからです。
こうなったら、停滞期を理解して、体重だけに注目することをやめることです。
数字のことを忘れて、ほかのことに没頭することもよいですね。
停滞期だなと思っても、あきらめることはNGです。
引き続き、同じくダイエットは続けるとして、別のプログラムに目をむけましょう。
筋トレのほうに力を入れてみるとか、エクササイズのほうをしっかりとやってみるとか、別のことに目を向けることも停滞期の過ごし方です。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社