ダイエット

ダイエット停滞期
ダイエットの停滞期中にしてみようその2

ダイエットの停滞期中にしてみようその2ですが、どんなダイエットをしていようと、メンタルケアの部分では一緒なのかもしれませんね。
ダイエットを諦めない、美しい体を手に入れたい、やせたい、そんな思いを手放さないように、強い精神でこの停滞期を乗り越えたいものです。
そんなみなさんに、どうしたら停滞期を乗り越えるのか、ここでいくつか方法をご紹介したいとおもいます。

アメリカの写真家であるAnsel・Adamsさんは、モノクロ風景写真で有名な方であり、こうした精神論でも知られています。
彼が推薦しているダイエットの心得をご紹介しましょう。
まず、「仕立屋を想像すること、そして真似をすること」だそうです。

停滞期に入って体重を減らすこと自体は難しいけれど、体をスリムにすることは出来ます。
体の部分にとっては、やせるのではなく、たくましくなった方が美しく、健康的な体になるケースもあります。
ただ、体重が落ちればいいというものではありません。
ダイエットの停滞期には、体重のことはさておき、体のいろいろな部分に興味を持ちましょう。
おへその周辺や、ウエスト、バストなど、洋服の仕立て屋さんが計測するように、自分でいろいろな部分を計っておきましょう。
もし、あなたのしているダイエットが成功しているのなら、体重が変化しない停滞期であっても、サイズはダウンしているかもしれません
一番良い方法は、ダイエットを開始する前から、サイズを測って記録しておくことです。
太目のサイズを記録することはつらいでしょうが。
そして、ダイエット中も定期的に記入しておくことでしょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社