ダイエット

ダイエット停滞期
ダイエットに停滞期はつきもの

ダイエットに停滞期はつきものダイエットの停滞期、ここに突入してしまうと、それまで落ち続けていた体重が変化しなくなります。
それによって、ダイエットに燃えていた方も意気消沈してしまい、やる気がなくなってしまってあきらめる方も多いです。

この停滞期、どれくらい続くものなのでしょうか?
これには個人差があるでしょうが早くて2週間。
また、長い方においては1カ月ほど続くそうです。
ダイエットしているのにもかかわらず、体重が落ちない期間が1カ月も続いたら、みなさんはどうしますか?
まず、気持ちが焦ってしまうことは当然ですよね。
また、体重が落ちない理由はダイエットがまだまだ足りないからだと勘違いしてしまう人も多いと思います。
それまで制限していたのにも関わらず、さらに食事制限を激しくする方もいます。
運動が足らないのかもしれないと思って、さらに激しく運動することもあるようです
みなさん、痩せるために必死になっているのはわかりますが、それでは体が悲鳴を上げてしまいます。

ですから、この停滞期、ダイエットにはつきものだと最初からあきらめておくことが必要なのかもしれませんね。
順調に体重が落ちたと思ったら、次に停滞期がやってくる。
これを繰り返してダイエットは成功するのだと思っていればあせることもないでしょう。
例えば、停滞期に入ったことが自分でわかったら、もうしばらくは体重計に乗らない日々を過ごすことも必要です。
毎日、毎日、体重計に乗って、その体重を記録していたら、停滞期の間は毎日あせることになりますよね。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社