ダイエット

ダイエット停滞期
ダイエットの停滞期には気持ちのケアその3

ダイエットの停滞期には気持ちのケアその3そんなときは軽く運動するとか、趣味に没頭するとか、ほかのことに集中する時間があるとその間はダイエットのことも忘れられるでしょう。
毎日、毎日、頭の中は食べ物と体重のことばかり。
こうなると、ダイエットもうまく行きません。
急に短期間で痩せることは不健康なのですから、長い目でダイエットをしなければならないでしょう。
そんな中、気持ちのケア、ストレス解消はとても重要なポイントとなります。

では、ここで言う、どのようなダイエットが無理なダイエットなのでしょうか?
それは、ダイエットをスタートしてから、1月の間に体重の10パーセントが落ちるようなダイエットでしょう。
60キロの人が1カ月間で6キロ以上落ちたら、無理なダイエットをしていると言ってよいかもしれません。
停滞期に入る前に、生理が止まるケースもあります。
また、栄養失調になる方もいらっしゃるようです。
このように生理が止まったり、栄養失調になったり、これでは病気になったということですからね。
体に無理をさせて体重を落としても、病気になってまったら元も子もありません。

極端に食べないダイエットや、激しい食事制限のダイエットは、体や心に大きな負担をかけますから、精神的ダメージも大きいです。
そして、挫折しやすくリバウンドになりやすく、病気になってしまったら、本当に何のためにダイエットしたのか、わからなくなってしまうと思います。
ダイエットの停滞期、そこに落とし穴がありますから、その間に精神的ダメージを大きくしないようにしたいです。
そんなときは、気持ちのケア、そして、ストレスを解消することを大切にしてください。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社