ダイエット

黒酢ダイエット
黒酢ダイエットとアミノ酸ダイエットの違いとは

黒酢ダイエットとアミノ酸ダイエットの違いとはいままで散々黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれていると書いてきましたが、世の中には「アミノ酸ダイエット」というダイエット法もあるんです。
すると黒酢ダイエット=アミノ酸ダイエットと考えてしまう人もいるかもしれませんが、それは違います。

黒酢にはアミノ酸だけにはない力があります。
黒酢には酢酸が含まれており、体内に入ると分解されてクエン酸になります。
黒酢に含まれる酢酸(クエン酸)は酸性に傾いた身体をアルカリ性の方向へ整える役割を持っています。
胆石があったりできやすい人の場合、体が酸化していることも原因のひとつなのですが、体がアルカリ性になることで石を溶かしたりこれ以上作らないようにすることもできます。
これは酢酸だけでは得られない効果であり、黒酢に含まれる酢酸の場合のみの効果となります。

人によっては酢酸で脂肪燃焼効果が得られると考えている人もいます。
細胞の中にはクエン酸で働くものもあり、酢酸を摂ることでそういった細胞がよく動く様になり脂肪も燃やしてくれるからです。

またクエン酸には利尿作用があるので、身体から老廃物を出し、むくみ解消という効果も得られます。
腸内環境を整える働きもあるので便秘解消にも役立ちます。

他にも抗がん作用なども黒酢の健康効果として知られています。

こういった理由から黒酢ダイエットはアミノ酸ダイエットとは違うということが出来ると思います。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社