コスメ

RMKのファンデーション
メイク崩れしにくいベースメイク

メイク崩れしにくいベースメイク汗や皮脂などでメイクが崩れやすい暑い季節は、ベースメイクでとても悩みますよね。
メイクを崩れにくくするために重要なのは「保湿」ということなので、RMKのコスメを使用してメイクを崩れにくくするためのポイントを確認しましょう。

大切なのは保湿ですから、まずスキンケアから見直さなければなりません。
乾燥しはじめると肌を守ろうと皮脂が余分に分泌されます。
それを防ぐため、乾燥させないように水分をしっかりと補給して角質にまでうるおいを行き渡らせなければなりません。
RMKのスキンチューナーシリーズ、この水分と油分のバランスがちょうど良い保湿液を使用することで、余分な皮脂が出るのを防ぎ肌を整えます。
コットンにとってやさしくパッティングしながらつけましょう。

保湿液は、パッティングし終えた後に手のひらで顔を包み込み、しっかりと肌の奥にまでしみこませるのが使い方のコツです。
この一手間で、肌のうるおいに大きく差が出てきますので、普段パッティングのみで済ませていた方は一度実践してみてください。
このようにして保湿液をしみこませても、場合によってはメイクをし始めた瞬間から化粧ノリの悪さや崩れやすさなどが気になることもあるでしょう。
それは、前日のメイク汚れなどがしっかりと落ちていないということが考えられます。スキンケアの前に洗顔をしていると思いますが、洗顔だけではなくメイク落としからしっかりとやり直しましょう。
このようにして、メイクの前の土台をしっかりと作っておくことが、崩れにくいメイクのポイントです。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社