コスメ

RMKのファンデーション
RMKを作ったRUMIKOさんについて

RMKを作ったRUMIKOさんについてメイクアップアーティストとして活躍するRUMIKOが手がけているコスメブランド「RMK」ですが、いったいそのRUMIKOとはどのような人物なのでしょうか。
1982年、アメリカのヴォーグという有名雑誌でメイクアップアーティストとしてデビューをし、そこで評価を得て成功を収めた後、数々の海外ファッション誌で美容などに関するさまざまなコラムを書き上げたり、ハリウッド女優などの著名人たちからの依頼でプライベートメイクなども手がけたり、雑誌だけではなく広告やショーのメイク、ミュージックビデオのメイクアップと多方面で活躍を見せてきました。

そういった豊富な経験と経歴を携えて1997年にRMKというコスメブランドを立ち上げました。
コスメのそれぞれの特徴や流行など、メイクアップアーティストというプロの立場ならではの視点で数々の商品を発表してきました。
そして人々からの注目や人気もどんどん高まっていったのです。

今のRMKには、RUMIKO以外にもRUMIKOの技術を受け継いだRMK専属メイクアップアーティストがいます。
こういった人たちが、RMKを代表して世界中のショーなどのメイクアップを手がけているのです。
このように、知名度も人気も高いRMKのコスメは、誰でも百貨店などで購入することができます。
また、あまりRMKのコスメについて詳しくないという方は、たまに行われるメイクアップイベントに参加をして、いろいろと体験してみるというのも良いかもしれませんね。
百貨店のコスメカウンターでも、イベントでも、実際にRMKのコスメを体験できますので参考になるでしょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社