コスメ

フォトフェイシャル
フォトフェイシャル治療後

フォトフェイシャル治療後フォトフェイシャル治療は、受けてからも注意すべき点がいくつかあります。
まずとても重要な点として、施術した部分は、特に紫外線に当てないように注意しなければなりません。
治療を受けた部分はシミなどが消えていきますが、紫外線を浴びてしまうことで結局またシミができてしまう事になります。施術後でもメイクができるというメリットを生かし、UVカットできる化粧品を使用することや、日焼け止め効果のある下地、日傘や帽子など自分自身でできる対策をしっかりと行いましょう。

また、シミやそばかすの治療を行った方は、フォトフェイシャル後にはその部分だけ色が濃くなる場合もあり、かさぶたになったりお肌が熱を持ったように熱く感じる、乾燥気味になることなどもあるようです。
こういった症状が出てもフォトフェイシャル治療が合わないということではなく、治療の効果が出てくるまでの過程ではよくあることで、治療の成功を意味しています。
つい、気になってかさぶたに触れてしまうこともあるかもしれませんが、数日我慢すれば自然と剥がれ落ちるものですので、自分ではがさないようにしましょう。かさぶたが剥がれ落ちるときれいな肌が出てきます。

施術後に処方されるものもクリニックによって違いがあり、場合によっては美白剤などが出される事もあります。
とにかく、医師の指示をしっかりと聞き、処方された薬は用法や用量をまもって、正しくケアしなければなりません。
フォトフェイシャルできれいになるはずが、アフターケアで手抜きをしてしまったせいで色素沈着など別のトラブルに発展することも考えられます。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社