コスメ

フォトフェイシャル
フォトフェイシャル治療その2

フォトフェイシャル治療その2ククリニックによっても違いがありますが、場合によっては産毛処理を施術前に行ってくれるところもあるようです。
しかし、どのクリニックでも行っているわけではありませんので、まず確認をしておくか、治療に出向く前に処理を済ませておきましょう。

フォトフェイシャルはあまり痛みがないという話も耳にしますが、実際のところはどの程度の痛みがあるものなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。
フォトフェイシャルは、輪ゴムを軽くはじいた程度の痛みといわれており、たいていの人にとっては耐えられないような痛みではなく軽い痛みと感じるでしょう。
メラニン色素の働きで肌の色が濃い方などは若干痛みを感じやすいようです。
しかし、痛みに弱い方などのために肌に塗るタイプの麻酔クリームを用意してあるクリニックがほとんどですので、そういったものを使用してもらいたい場合には先にそう伝えておきましょう。
痛みの感じ方というのは個人差があるため、気兼ねなく相談してみましょう。

麻酔希望であっても、麻酔クリームを使用しないクリニックでは麻酔を置いていないこともありますから、麻酔無しでは不安という方は、麻酔を使用できるかどうかをまずクリニックに確認しておくべきでしょう。治療の間際に言っても無いものは無いですから、後の祭りです。
麻酔クリームはフォトフェイシャル治療の料金に含まれていないため、使用する場合にはさらに料金が追加されます。
料金は各クリニックでまちまちですが、だいたい1,000~2,000円程度が相場です。
フォトフェイシャル後は肌に熱がこもっている状態になっていますので、しっかりと冷やすことが大切です。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社