コスメ

フォトフェイシャル
フォトフェイシャルとレーザー治療

フォトフェイシャルとレーザー治療美容法や肌トラブルの改善方法として、肌に直接光を照射するという治療方法は一般的によく知られています。
レーザー治療はその代表格で、ほくろやシミなどをレーザー治療によって消したことがあるという方は意外と多いのではないでしょうか。

レーザーとはまた違ったものなのですが、今大きな注目を集めるフォトフェイシャルもレーザーと同じく光を利用した治療方法であるため、混同されてしまうことも多いようです。
フォトフェイシャルとレーザーは、照射する光の種類の違いはもちろん、その仕組み自体が違っていますので、まったくの別物なのです。

レーザー治療は以前からよく知られているものですが、こちらの仕組みはというと治療したい部分の肌に集中的にレーザーの光を照射して、一旦やけど状態にすることで皮膚の再生を促してトラブルを解消させるという方法です。
肌トラブルの内容によって使用される機器が変わりますが基本的な仕組みは同じです。
効果はもちろん期待できますが、その反面色素沈着や毛細血管の拡張などの作用も考えられるため、それなりのリスクも考えておかなければなりません。
施術する医師に関しても、しっかりとした知識と技術が無ければいけません。

フォトフェイシャルは、自分自身の肌にあるコラーゲンやエラスチンといった肌トラブルの改善に必要なものを増やすことで治療するという方法ですので、無理なく自然な改善が期待できます。
コラーゲンなどのお肌に欠かせない大切な成分を作るための細胞は肌の奥にあるため、フォトフェイシャルでその細胞に働きかけるというわけです。
お肌にダメージを与えない治療ですので、とても期待されています。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社