コスメ

ノンケミカル
ノンケミカルシャンプーの成分と選び方

ノンケミカルシャンプーの成分と選び方ノンケミカルのシャンプー選びをするなら、やはり当然ですが成分を見なければいけません。
ノンケミカルとして販売されているシャンプーの全てがケミカルな成分を含んでいないのであれば、ノンケミカルという言葉を信じてその中から好きなものを選んで購入すれば良いだけなのですが、やはりそうはいきません。
しっかりと成分を確認し、本当の意味でノンケミカルかどうかを見極めてから購入するということが大切です。
ノンケミカルを謳っていないからといって全てがだめかというとそうでもなく、中にはノンケミカルであるということはあまり知られていないけれど実は成分的に良好なものなどもありますので、そういったものも見つけられるチャンスです。

ノンケミカルのシャンプーを見つけるコツは、まず植物性の洗浄成分を使用しているものを探すことです。
植物性なら天然の成分ということになりますから、髪や肌への負担も少なく安心して使用できます。
なかなか植物性かどうかの見分けがつかないかと思いますが、「ヤシ油」「パーム」「オレフィン」「ココイル」といった文字が成分名についているもの、洗浄成分がそれらだけで構成されているものを探してみると良いでしょう。

その反対に、合成界面活性剤を主な洗浄剤として使用しているシャンプーがたくさんありますので、それらには注意が必要です。
「ラウリル」や「ラウレス」といった文字で始まる洗浄剤は肌や髪への負担の大きい石油系の界面活性剤ですので、注意が必要です。

また、そのほかにも成分を見る際に注意して欲しいのが、表示されている順番です。
こういった成分の表示というのは、割合の多い成分から順番に表示されているのです。
成分表示の先頭に書かれている成分が一番含有量が多く、以下順番が後ろになるにつれて少なくなっていきます。
はじめは水が表示されていることが多いですが、それ以降の中で早い順番で表示されているものをよく見てみましょう。


ホームコスメビューティー美容対策ダイエット健康・サプリメントライフスタイルリンクリンク2運営会社